学生のための低コスト美白 | プチプラ&正しいケアで白肌ゲット!

価格の高い美白化粧品のほうが効果あるの?

Whitening for teens that do not spend money.

学生のための低コスト美白TOP > 学生美白のQ&A >高い美白化粧品のほうが効果あるの?

値段が10倍なら効果も10倍というわけではないです。

値段が10倍なら効果も10倍?

美白化粧水や美白美容液など、スキンケア化粧品のなかでも美白コスメは高いものが多いですよね。 5,000円以上のものはザラにありますし、美白美容液ともなると1本で1万円とかも珍しくありません。学生がとても買えるような価格ではないと思います。

まぁこれは当然といえば当然で基本的に美白化粧品というのは30~40代のスキンケアにお金をかけられる年代をターゲットにしているからです。 シミやくすみなどお金を払ってでも何とかしたい人達相手の商売なので化粧品会社も強気な価格設定なんですね。

化粧品はだいたい小売価格(=販売価格)うちの原材料費というのは5%?8%ぐらいです。高級化粧品といわれるものは原材料費以外にも豪華な容器やパッケージ、 モデルや女優を使った広告や宣伝にお金がかかるので、その分、高くなっていきます。

間に卸業者が入ったり、売り場のテナント料や人件費などもかかるとその分も化粧品価格に上乗せされます。それでも小売価格が数万円~数十万円というのは完全におかしいですけどね。

「化粧品はイメージを売っている!」とよく揶揄されますが、確かに「これだけの値段がするんだからきっと効果があるに違いない!」と思って買っている人、使っている人がほとんどだといいます。 年齢を重ねるほど価格が安い化粧品を使うのは不安になってしまうんですよね。

ただ、はっきりさせておきたいのは化粧品の価格と効果は必ずしも比例しないということです。価格が安くても肌との相性抜群のものもありますし、高くても肌に合わないものもあります。 イメージや価格で判断するのではなく実際に自分で使ってみてはじめて、効果を実感できたものが自分にとっていい化粧品になります。

安い美白コスメをたっぷり使ったほうが効果ありますか?

安い美白コスメをたっぷり使ったほうが効果ある?

「高級化粧品を使うよりもプチプラコスメをたっぷり使ったほうがいい」という話を聞いたことがあるかと思います。特に保湿ケアの話題のなかでよく聞きますよね。

当たり前の話として化粧品は1回分の使用量というのがあります。まずはこれを守ることが大事です。値段の高い美白美容液などはケチッて使われることが多いんですがそれをやると効果は半減してしまいます。

高級美白美容液を1日おきに使うのと価格が安いものを毎日使うのを比較すれば、これは後者のほうが効果はあります。 だったらプチプラコスメを毎日たっぷり使うのは効果的なの?というと、それはそれでまた問題ありです。

例えば美白化粧水であれば、水に溶ける美白成分の量というのが少ないので濃度が低く、化粧水そのものの美白力は大したことがありませんし、 肌に入っていく水分量にも限度がありますから、たっぷりパシャパシャつけても余計なものは浸透せずに弾かれるだけで無駄になってしまいます。

美白美容液にかんしても、たくさん使えばそれだけメラニンの生成が抑えられるかといえばそんなことはないです。 美白成分を肌の奥まで届けるための界面活性作用が強いこともあり、必要以上に肌に塗布すると刺激を感じることもあるぐらいです。

余計な刺激は肌に炎症を起こす原因になってしまいますから多すぎず、少なすぎず適量を使うことが大切だってことです。

「学生美白のQ&A」その他メニュー