学生のための低コスト美白 | プチプラ&正しいケアで白肌ゲット!

グレープフルーツの驚くべき美肌力!

Whitening for teens that do not spend money.

学生のための低コスト美白TOP > コラム >グレープフルーツを食べるメリット

グレープフルーツをあなたが食べないといけない理由

グレープフルーツを食べないといけない理由

管理人TOMOが毎日食べているのがグレープフルーツです。

甘酸っぱくてほろ苦い独特の味と香りが単純に大好物だという理由で食べているんですが、美肌や美白という視点でみてもグレープフルーツは最高の果物の1つだと思います。

例えば1日に必要な最低限のビタミンCは100~120mgといわれていますが、グレープフルーツは100gあたり36㎎も含まれているのでだいたい1個(200~300g)食べれば1日に必要なビタミンCを摂取することができます。

ビタミンCは熱したり、水で洗ったりすると流れ出てしまってロスが多い成分なんですが、グレープフルーツは生で食べることがほとんどですから効率よくビタミンCを摂取することができます。

1日分のビタミンCを摂取できるということ以外にも「ペクチン」というコレステロール値を下げたり、腸の善玉菌を増やして有害物質を排出してくれる食物繊維が含まれていますし、 「へスぺリジン」という毛細血管を強くして血流を促してくれる柑橘類独特の機能性成分を摂取できるメリットがあります。 苦味成分のナリンギンはポリフェノールの一種なので抗酸化作用がありますし、酸味のクエン酸は疲労回復に効果があります

それからグレープフルーツの独特の香りは、癒し効果以外にも体脂肪の燃焼率を上げてくれる効果もあるんだとか。精油成分のリモネンが交感神経を活性化して エネルギー代謝を促進してくれるそうです。これは食べとかなきゃダメでしょ!

「皮を剥いたりするのが面倒だからグレープフルーツジュースじゃダメなの?」という質問にも答えておくと効果が落ちます。

清涼飲料水になっている時点で熱処理を加えられているのでビタミンCが半減してしまっていますし、飲みやすさのために繊維状の房の部分(ペクチンやへスぺリジンなど有効成分が含まれている) が除去されているのでジュースではグレープフルーツの本来の効果を得ることができません。自分でジューサーにかけてジュースにする際もひと手間かけることで、ビタミンCを破壊してしまいます。

グレープフルーツは生で食べるに限る!ということを覚えておきましょう。

美白したいのならビタミンCは1日2000㎎必要!

ビタミンCは1日2000㎎必要!

1日に必要な最低限のビタミンCは100~120mgといわれていますが美白目的であればもっと必要になります。どれぐらいの量が必要かというと諸説ありますが、2000㎎という意見が多いです。

ビタミンCは摂取量が少ないと脳や心臓など生命維持に必要な作用だけにしか使われないため美白など肌への効果はイマイチ実感できません。 また、ビタミンCは貯蔵しておくことができず、すぐに排出されてしまうことから体の組織に十分な量のビタミンCが行き渡らせるためには大量に摂取しないといけないわけです。

当たり前ですが1日2000㎎のビタミンCというのはサプリを利用しないと無理です。

1日3粒でビタミンCを2000㎎摂取できるハイシーLを例にすると100粒入りがamazonで2,400円ぐらいです。バイトをしていればなんとか捻りだせる金額ですが、 お小遣いだけではちょっと無理でしょうね。母親を巻き込んで一緒に飲むしかないと思います。

まぁ、1日2000㎎のビタミンCというのはあくまで美白をとことん頑張りたいという人向けですから学生でお金がないうちは無理してやる必要はありません。 ただ、海へ行くとかプールにいくなど紫外線が強い場所にいくときはビタミンCを摂取しておくと紫外線に対する防御力を高めることができるのでおすすめです。

とりあえずはビタミンCを多く含む食品を積極的に食べるということが先決です。グレープフルーツは100gあたり36㎎ですが、赤パプリカ/170㎎、菜の花/130㎎、ブロッコリー/120㎎、ピーマン/76㎎と他にもビタミンCが豊富な野菜はたくさんあるのでそういったものを普段から意識して食べるようにしましょう。

「コラム」その他メニュー