学生のための低コスト美白 | プチプラ&正しいケアで白肌ゲット!

通販コスメは研究所の有無で選ぶのがおすすめ

Whitening for teens that do not spend money.

学生のための低コスト美白TOP > 美白コスメの選び方 >通販コスメは研究所の有無で選ぶ

安くて高品質なものが多い通販コスメについて

安くて高品質なものが多い通販コスメ

デパートの化粧品売り場などで買うよりも通販コスメのほうが安いです。 これは流通経路に卸業者が入っていないから中抜きされない分、安くできるからです。

そしてこの通販コスメというのは安いだけでなく、質が高いものが多いです。

資生堂やカネボウ、ポーラ、コーセーといった大手は複数の化粧品ブランドを展開していることは知っていると思いますが、これは自分の会社でより広いターゲット層をカバーするためという目的以外にも自社ブランドに対する「ファン作り」も兼ねています。

例えば、学生の方であればオルビスを使っている人も多いと思いますが、オルビスはポーラグループのブランドであり、手頃な価格で若い層を取り込もうという、いわばポーラの入門ブランドといった位置づけです。

10代や20代のうちはオルビスでお肌のお手入れをしてもらい、ファンになってもらうことで30代、40代になって化粧品に使えるお金に余裕がでてきたらポーラの高級ブランドであるB.Aシリーズを使ってもらおうというそういうマーケティング戦略なんです。

ドラッグストアや通販コスメで販売している安いブランド(=プチプラ)はただ安いだけで低品質なものもありますが、 こういう長期的な戦略のファーストステップに位置づけられている通販コスメについては、高級ブランドと負けず劣らずの品質のものも多いです。

なので美白コスメも大手ブランドのセカンドラインとして位置づけられているものを選ぶと失敗しにくいかな?と思います。また、自社の研究所を持っている通販コスメは比較的信頼度が高いといえます。それだけ化粧品づくりにこだわりがある証拠にもなりますし。

アスタリフト、ファンケル、ドクターシーラボ、トリニティーラインなどは研究所がある通販コスメブランドの一例です。 他にもいくつかあると思うので気になる通販コスメがあれば、公式サイトにいって研究所の有無を調べたり、その通販コスメブランドの位置づけを見てみるといいと思います。

通販コスメのトライアルセットで肌との相性はどこまでわかる?

通販コスメのトライアルセットで肌との相性

ほとんどの通販コスメはトライアルセットがあったり、返金保証があり、本商品を購入する前にお試しすることができます。 美白コスメは相性があるものなのでこれを利用しない手はありません。

トライアルセットは、だいたい1週間から10日使えるものが多いと思いますが、この短い期間で効果を実感できたり、肌との相性がわかったりするものなのか不安になることもあると思います。

できれば2~4週間ほど使って判断するというのが理想ですが、表皮の角質層の半分は1週間で入れ替わるので肌に合っている美白コスメであれば、1週間程度使うだけでも肌に透明感が出てきたり、肌の明度が変わってきます。

逆にいうと1週間から10日前後使って何も変化を感じないようであれば肌に合ってないのかもしれません。 刺激を感じたり、赤くなったりするようであればすぐに使用するのをやめてくださいね。

たまに美白コスメは肌への作用が強いものだからとそのまま使い続ければ肌が慣れると思っている人がいますが、時間が経てば慣れるというものではないですし、無理して使い続けると炎症が起きてシミの原因になるリスクのほうが高いです。

それから肌状態は身体の健康とも深くつながっているので生理前や肌荒れしている時は化粧品の効果について正しい判断ができないので控えたほうがいいです。 新しい美白コスメを試すのは生理が終わってからの肌の調子がいいときというのが大原則です。

「美白コスメの選び方」その他メニュー