学生のための低コスト美白 | プチプラ&正しいケアで白肌ゲット!

レモンやキュウリを使ってパックをしている

Whitening for teens that do not spend money.

学生のための低コスト美白TOP > よくある美白ケアの間違い >レモンやキュウリのパックをしている

ビタミンCを多く含む食品には「ソラレン」という光毒性物質が含まれている。

「ソラレン」という光毒性物質

昔は本当にあった美容法(今も?)の1つが、レモンやキュウリを輪切りにしたものを顔に貼るというもの。 ビタミンCが豊富な食品でパックすることで美肌になるっていうのがその理屈です。

さすがに今どきこんな美容法をやっている人はいないと思いますし、やろうとしている人もいないと思いますが、 美白のシートパックが買えないからとか、ビタミンC美容液の代わりにということでレモンやキュウリでパックしないようにしてくださいね。

これなんで、レモンやキュウリを顔に貼ってはいけないかというとビタミンCを多く含む食品には「ソラレン」という光毒性物質が含まれているからでこの成分には紫外線の感受性を高める作用があるからです。

つまり、日焼けのしやすさ、シミのできやすさがアップするってことです。

普通に食事としてレモンやキュウリを口から入れる分にはまったく問題ないんですが、顔に貼って「ソラレン」が顔に付着したままの状態で紫外線を浴びてしまうとマズいということです。 ネットで「ソラレン」について検索すると、「ソラレンを含む食べ物(オレンジ、グレープフルーツ、パセリ、いちじくetc)は朝には食べないほうがいい」というサイトがたくさんでてきますが、これぞまさしく嘘情報です。

ソラレンは肌に塗るのはNGですが、食べる分には問題ないです。

美肌のために朝にフルーツを食べたり、スムージーを飲んでいる人もいると思いますが、「柑橘系はソラレンが含まれるからダメ!」といわれると焦っちゃいますよね。 ソラレンは食べるのであれば問題ないので朝フルーツやスムージーは引き続き続けてもらって大丈夫です。

美白シートマスクはスペシャルケアではなくデイリーケアが主流!?

美白シートマスクはスペシャルケアではなくデイリーケア

パックつながりで今人気の美白シートマスクについても少々。

浸透力にすぐれ、即効性もあるということで人気のシートマスクですが、これまで値段の問題もあってスペシャルケア的な扱いでした。ここ一番のときに使う人がほとんどだったんですね。

しかし、最近は1枚あたり100円を切る価格のプチプラのシートマスクが増えてきていることもあって毎日シートマスクを使っているという人も増えています。

例えば、「フェイスマスク白のルルルン」という美白シートマスクがありますが、これなんかは31枚入りで1,575円ですからお金のない学生でも手が届きますよね。 (※まぁちょっと安い分、リットタイプのシートマスクと比べるとマスクの素材が脆いとか密着度が甘いとかあるんですが。)

基本的にシートマスクは有効成分や栄養分を与えるというのが目的のアイテムですから役割的には美容液と被るもの。肌悩みには一番効力を発揮してくれます。 ただ、シートマスクは規定時間以上やると、パックが乾いて肌の水分を奪い、乾燥の原因になるので注意が必要です。

長くパックするほど有効成分が浸透して肌によさそうな感じがするんですが、長時間放置して乾いたシートマスクが肌表面についていると、水分は乾いたほうに 移動しようとするため肌の水分がどんどんシートマスクに吸われていってしまうんですね。

ながら美容ができるということで、シートマスクをしたままテレビをみたり、雑誌を読んだり、場合によってはそのまま寝てしまうなんてこともあって気が付くと 規定時間をオーバーしていることもよくあると思いますが、それをしてしまうと、肌がきれいになるどころか乾燥肌になってしまうんですね。

美白シートマスクをデイリーケアに使うようになりはじめて今一番心配なのはまさにこのことです。乾燥肌というのは肌のバリア機能が弱ってしまった肌のことですから 紫外線の影響も受けやすくなってメラニンが発生しやすくなります。美白するつもりが乾燥肌になって肌が弱ってしまったら元も子もありません。

「よくある美白ケアの間違い」その他メニュー